RSS
カートを見る
  • トップページ
  • マイページ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ピカリピカリは販売されてきた市販のコンパクトデジカメに取り付け可能

これからのマクロ撮影は!!離れた所からライティングしてアップ撮影です。

望遠気味マクロ撮影を簡単にする機材がストロボアダプターピカリピカリ。

市販品のコンパクトデジカメにならほとんどの機種に取り付け可能です。

例えば、内蔵ストロボがレンズの左側にあったり、

レンズの真上に内蔵ストロボがあったり、

内蔵ストロボがレンズの右側にあったり、

更に、少し変わった位置にあったりしても大丈夫です。

こんな形だって取り付けられます。

ストロボアダプターピカリピカリのレンズ部分を軸にしてディフェーザーを自由に動かす事ができるので対応可能!

家で使っていないコンパクトデジカメを取り出して取り付けて撮影してみてはどうでしょうか?

まったく違う撮影ができてあらたな撮影の楽しみが増えるのではないでしょうか!

https://www.pikaripikari.com/

顕微鏡アダプターピカリピカリ

顕微鏡アダプターピカリピカリ。この商品のいいところを紹介したいと思います。

この顕微鏡アダプターピカリピカリの長所は先ず何と言っても、市販品のデジカメを使用できるという事でしょう。今まで、販売されてきたコンデジを顕微鏡撮影に使用できるというところです。更に市販されてきた、色々なメーカーのコンデジを使用する事ができます。

デジカメのレンズの大きさなど関係なく(レンズの大きさが大きいデジカメは使用できないアダプターはよくあります)使用できる利点があります。

顕微鏡撮影のためにデジカメを新たに購入する必要はないのは費用の削減になります。

更に新しいデジカメなら機能も充実しています。もちろん性能もいいですよね。専用のCCDカメラなどより画質もいいです。市販品を付けるメリットは計り知れないと思います。

第2に顕微鏡動画撮影をするときに普通なら顕微鏡撮影や顕微鏡動画撮影は顕微鏡にデジカメもしくは専用CCDカメラを固定して取り付けるのが常識でした。

が、

顕微鏡アダプターピカリピカリは固定はされますが、力を加えることにより固定されているデジカメを動かす事ができます。デジカメをファジーに動かす事ができる事により、顕微鏡のレンズの画角内ならデジカメを動かして動画撮影をする事が可能です。

顕微鏡のテーブルは最低限の移動で

顕微鏡アダプターピカリピカリが取り付けてあるデジカメを動かす事で、狙った被写体を追尾して動画撮影する事が可能です。

直感的追尾動画撮影

なんて事が可能になります。微生物など動きがあるものにも、デジカメを動かして直感的に撮影する事もできたりします。新しい撮影方法には新しい使い方があるんではないでしょうか?

たとえるなら、学校でのお子さんたちの顕微鏡での動画撮影が自分の直感で撮影できたりするので比較的に簡単になります。顕微鏡のテーブルは逆側に動きますからね。

第3にもちろんストロボアダプターピカリピカリとしての使用もできます。離れてライティングマクロ撮影です!

顕微鏡アダプターピカリピカリはデジカメ機材のイノベーションです!

http://www.pikaripikari.com/SHOP/pikaripikari8.html

子供用デジタルカメラって?

子供のためのデジカメってどれがそうなのかな?

って考えたときに、これだ!!って思う撮影ができるのが、ストロボアダプターピカリピカリ

市販で販売されている子供用カメラはキャラクターとコラボの商品で、撮影できるものはただ撮れるだけ。みたいな。。。

そんな商品がほとんどだと思う。

本当に子どもが撮影してためになるものってなんだろう?と本気で考えてみるとわかってくると思います。

子供の目線ってどこを見ているんだろう。。。って考えてみるとわかってくると思います。

そうです!小さい世界から入ってくるんですよね。

店長も昔はそうだったのを思い出します。ちょっとした空地がすごく広く感じたのに、大人になってから行くと

小さい広場だったり、小学校の校庭もそうですよね?大人になってからみると、

え---こんなもの!って感じますよね。

森だと思っていたのに、大人になってからみると小さな林だったり。

空地に行けば、下を向いて小さなきれいな石や変わった模様の石、小さな虫や花を見たりしたものです。

こんな好奇心いっぱいの心が子供のころには大切で、その先の

人生に大きくかかわってくるといっても大げさではないような気がします。

だからストロボアダプターピカリピカリを取り付けたデジカメこそが、子供向けのデジタルカメラに生まれ変わるんです。

コンパクトデジタルカメラは使わなくなったのが結構家で転がっていたりしますよね?

ストロボアダプターピカリピカリをつけて撮影すれば好奇心モリモリの子供たちが撮影するためのマクロ撮影デジカメに生まれ変わります。

玩具のような子供デジカメをわざわざ買う必要はありません。

子どもの好奇心に必要な撮影

虫や花や小さいもの。。。と色々な撮影ができるようになります。

テレビゲームもいいですが外にでたときや夏場などはストロボアダプターピカリピカリを持って好奇心を刺激する被写体にあってバシバシ撮影してもらいたいものです。

家に余っているコンデジをお子様に渡して一緒にデジカメ撮影を楽しみましょう〜子供の世界が見えてくるかもしれませんね!

http://www.pikaripikari.com/hpgen/HPB/entries/14.html

フィギュア撮影イベント会場での撮影の仕方って

フィギュアのイベントなのでのフィギュア撮影の仕方を紹介したいと思います。

フィギュアのイベントといったらワンダーフェスティバルがありますよね!夏と冬の二回に分けて開催しています。

ストロボアダプターピカリピカリも2回ほど参加させていただきました。ここぞとばかりに色々なフィギュアがそろいます。もちろん塗装済みの完成した姿のガレージキットも、持ってきているので

撮影する方々もいっぱいいますよね!

でも!

でもですよ!

撮影の方法がわかっていない人が多すぎますね。一眼レフデジカメを持ってきて撮影していても、機能を活かし切れていない人の多いい事多いい事。

スポーツカーを30キロ運転している感じでしょうか!使いきれていません。軽自動車でも同じ30キロで気持ちよく走れるでしょって感じです。

でも、あくまでも所有する所有欲も充分な理由でもあります。

この一眼レフデジカメで撮影できるからいいんだ!ってのも充分すぎる理由ですよね〜趣味ですから。

でも、もうちょっとちゃんと気にして撮影すればもっときれいに撮影できますよって事をいいたいです。

ミラーレス一眼もそうですね!やはり使い方でしょうか。

特にフィギュア撮影は特別な撮影に入るから難しいのはしょうがないですよね。

ただコンデジでも綺麗に撮影する事ができるんですよ。

ストロボアダプターピカリピカリを使うとお手持ちのコンデジの機能を最大限引き出したフィギュア撮影ができます。

適正な位置に設置するディフェーザー効果によりフィギュアに綺麗にライティングします。人物撮影のレフ板効果ですね!

面の光により均一なライティングをします。

フィギュアからの距離と適切なディフェーザー効果ライティング。この撮影方法で撮影すれば綺麗な画像で撮影する事ができます。不自然な明るさや影が入りずらくなります。

そして、マクロレンズを取り付ける事により、レンズなしで撮影した場合、デジカメも賢くなっているので、内蔵フラッシュを発光しあても暗く撮影してしまう場合もあります。もちろん白とびして撮影する場合もあります。

レンズを取り付ける事により撮影距離を確保!

デジカメの撮影距離をごまかす事により小さなフィギュアの撮影も綺麗なライティングで撮影できます。

イベント会場など行動力が必要な場合はコンデジのような軽量なデジカメがいいと思います。ストロボアダプターピカリピカリを取り付ければ簡単綺麗な撮影ができます。

フィギュアイベント撮影で是非ストロボアダプターピカリピカリを試してください!

http://www.pikaripikari.com/

顕微鏡写真撮影テクニック

顕微鏡写真撮影のテクニックを書いています。顕微鏡写真撮影に必要なものは撮影するデジタルカメラです。会社でも自宅でも、ある物を活用するとすればコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジではないでしょうか?

一番簡単そうに見えてお金がかからない方法はコリメート法になると思います。しかしこの方法が意外と難しい。こちらの店長日記を参考にしてください。

http://www.pikaripikari.com/hpgen/HPB/entries/48.html

そして、コンデジと顕微鏡の接眼レンズの相性が悪いのも撮影を難しくしていると思います。なので顕微鏡撮影用にでている顕微鏡アダプターがあるのです(顕微鏡をデジタルカメラで撮影しやすいレンズが入っている)

しかし価格が高いですよね!!それもデジタルカメラセットだと更にビックリ\(◎o◎)/!する、金額になると思います。かと言って、専用のレンズがアダプターに組み込まれていないただの筒のアダプターは顕微鏡接眼レンズとデジタルカメラの相性が悪いのをそのまま使用するので、ケラレてうまく撮影できないカメラがほとんどではないでしょうか?

そこで、顕微鏡アダプターピカリピカリ!です。この顕微鏡アダプターを使用すれば、ほとんどのコンデジで簡単に顕微鏡撮影をする事ができるのです。

最初にうまくいかない部分があるとすれば、取り付ける方法でしょうか。

1・顕微鏡アダプターピカリピカリ先端とデジカメを離す(レンズとの位置関係)

2・顕微鏡アダプターピカリピカリのセンターに大体合わせる。

3・顕微鏡に差し込む。顕微鏡アダプターピカリピカリのセンターがあってい  

 ると顕微鏡の明かりが見えます。明かりが真ん中にくるように 

 デジカメをチョコチョコと動かして調整します。

この動作が最初は難しいかもしれませんが、なれてしまえば簡単です。

後はデジカメのズームを動かしケラレない画角になったら、顕微鏡のピントを合わすだけです。

コンデジがよほど大き目のデジカメでなければ、デジカメのレンズの大きさに関係なく簡単に顕微鏡撮影をする事ができます。

コリメート法だとレンズが大きいとまず撮影が難しいですからね!

顕微鏡写真を簡単に撮影したいと思っている方は、顕微鏡アダプターピカリピカリを是非試してください。

実体顕微鏡と生物顕微鏡に取り付けて撮影

http://www.pikaripikari.com/SHOP/pikaripikari8.html

工業部品のマクロ撮影

ストロボアダプターピカリピカリは小さなものを撮影するのが得意なデジタルカメラの機材です。

ガジェット系の撮影が得意なのもそうですが、

ピカリピカリを装着した望遠マクロ気味のマクロ撮影は小さな部品や工業製品の検品用の撮影をするのにも向いています。

そしてお手持ちのデジカメを使用して使う事ができるのです。

何故向いている撮影ができるのか!

それは撮影する被写体に対してライティングをして撮影するからです。

撮影する被写体(ここでは小さな部品)に適正な位置に設置したディフェーザーを利用した内蔵フラッシュを当てる事により、小さな部品の凹凸の部分をはっきりさせ、撮影する事ができるからです。

つまり、ピカリピカリを取り付ける事により、

1.離れて小さい被写体を撮影する

2.適切な位置のディフェーザー効果により被写体に均一な内蔵    

  フラッシュを当てる。

3.一定の位置からの撮影になり事により撮影のムラがなくなっ

  均一の撮影環境になる。 

これが普通のデジカメだけで撮影すると中々旨く撮影できません。

特に陰影がある部分は暗くつぶれてしまいます。これはマクロ撮影は近づいて撮影するのが普通なので光源がはいりづらくなるからです。

なので、綺麗に撮影できません。

実際撮影してみましょう〜エンジン用のバーです。

直径1.5mmのドリルバーです。

デジカメだけの撮影

ピカリピカリレンズだけ

ピカリピカリコンビネーション撮影

カメラを変えて、マクロ撮影が弱いデジカメです。

ピカリピカリ装着コンビネーション撮影

どうでしょうか!望遠マクロ気味で撮影なので背景はぼやけて被写体が引き立ちます。

またまた、デジカメを変えて撮影〜マクロが強いカメラで!

レンズの倍率をかなりあげた特別バージョンピカリピカリで撮影!

さらにカメラをズームして撮影〜

どうですか!!手持ち撮影でこの画像〜デジカメはコンデジ

での撮影です。撮影までのステップを踏まえて撮影すれば、デジカメの力を発揮して撮影できます。それがストロボアダプターピカリピカリです。

他の撮影画像は↓

http://www.pikaripikari.com/hpgen/HPB/entries/5.html

デジカメでマクロ撮影や顕微鏡撮影

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)でチョーマクロ撮影ができるデジカメがこの頃は増えてきましたね。

コンデジは特化した機能が生き残る一つの方法だと思っていたのでうなずけlます。

顕微鏡撮影をうたっているデジカメもでてきましたよね!

下記のデジカメたち

OLYMPUS STYLUS TG-2 ToughPENTAX Optio WG-1です。

このように面白い機能が難しくなくついていると楽しいですよね〜

でも思ってしまう事があります。

生きている昆虫などの撮影は難しい事。だって動くじゃないですか!

上記2機種もそうですが、どの機種もデジカメを近づけてマクロ撮影なんですよ!LEDのライトがついていて、被写体が動かないものなら撮影距離が近いほうがブレが少なくなるからいいですけど生き物はダメです。

そう、

望遠マクロ気味が望ましいのです。

そこでストロボアダプターピカリピカリです。

ピカリピカリはデジカメを買う必要はありません(デジカメのズームの倍率にもよりますが)お手持ちのデジカメに取り付けるだけで楽しいマクロ撮影をする事ができます。

そう一番の特徴としては望遠マクロ気味で撮影できる事!!

少し離れた所から撮影

被写体に適切な位置に設置したディフェーザーにより被写体にレフ板効果!

望遠マクロ気味で撮影するので背景がぼやけて被写体が引き立ちます!

そして、デジカメを動かさず、デジカメのズームだけで大きさを決定するので撮影がしやすい!

そしてデジタルズームを併用して上記2機種と同じように顕微鏡撮影をします。(お手持ちのデジカメのズーム倍率にもよります)

大人のデジタルカメラ好きは凝った一眼デジカメで、お子さんに家で使わなくなったデジカメにストロボアダプターピカリピカリを取り付けて二人でカメラライフを楽しむなんていいのではないでしょうか!

子供の目線は小さな被写体から入ります。好奇心を膨らませるにはピカリピカリは楽しい機材になりますよ。

http://www.pikaripikari.com/

顕微鏡の種類・・・電子顕微鏡

前回は普通の顕微鏡として実体顕微鏡などの種類をあげてみました。

と言うか、いわゆる普通の顕微鏡をターゲットに開発した顕微鏡アダプターピカリピカリですから当たり前と言えば当たり前ですが・・・

今回は電子顕微鏡についてです。

電子顕微鏡(でんしけんびきょう)とは、通常の顕微鏡光学顕微鏡)では、観察したい対象に光(可視光線)をあてて拡大するのに対し、光の代わりに電子電子線)をあてて拡大する顕微鏡のこと。電子顕微鏡は、物理学化学工学生物学医学診断を含む)などの各分野で広く利用されている。

すごいですよね!!電子をあてて拡大する顕微鏡のことです。

イメージとしては普通の顕微鏡で見えるのより、更に小さな物を観察するのに使うイメージでしょうか。

特徴・・・

高分解能の観察が可能

光学顕微鏡分解能(2つの点が「2つの点」として分離して観察される最短の距離)の限界は、可視光線波長によって理論的に100ナノメートル程度に制限されており、それより小さな対象(例:ウイルス)を観察することはできない。一方、電子顕微鏡では、電子線の持つ波長が可視光線のものよりずっと短いので、理論的には分解能は0.1ナノメートル程度にもなる(透過型電子顕微鏡の場合)。光学顕微鏡では見ることのできない微細な対象を観察(観測)できるのが利点である。現在では、高分解能の電子顕微鏡を用いれば、原子レベルの大きさのものを観察(観測)可能である。

一般に誤解されがちであるが、電子顕微鏡の光学顕微鏡に対する利点は倍率ではなく分解能である。光学顕微鏡でも写真を拡大したり、高倍率の接眼レンズ中間レンズを用いれば、理論的には無限に高倍率の画像は得られる。ただし分解能以下の対象はどれだけ倍率を上げても細部は見えてこないので無意味である。

ほへぇぇぇ〜違いは

分解能ってことですよ。

分解能とは?

分解能(ぶんかいのう)は、装置などで対象を測定または識別できる能力。顕微鏡望遠鏡回折格子における分解能や解像度が挙げられる。

うんうん・・・頭がいいってことでしょうかw

まったく撮影する方法が違うってことがわかりますよね。

電子ですから電子

http://www.pikaripikari.com/SHOP/pikaripikari8.html

レンズフィルターの種類

ここでは、普段でも使ってみたいなーと思うレンズフィルターを書いていきます。コンパクトデジタルカメラもといコンデジでも、レンズフィルターが使えるなら使いたいぞーっと思えるものです。それが可能なのがコンデジストロボアダプターピカリピカリ

個人的にですがw

偏光(PL)フィルター

偏光(Polarized Light)フィルターは光の表面反射を除去するフィルターである。装着すると露出量が下がるが、効果の掛け方によって露出量の下がり方が変わるので、事実上TTL露出計が必須である。

水面やガラスの反射による写り込みを除去できるため、ショーケース内の展示物撮影のようなガラス越しの撮影に使われる。また空気中の水蒸気の反射を除去するため、青空の色調あるいは樹葉・山肌・建物などのコントラストの強調に効果がある。またをはっきり写しこんだり、逆に消したりすることができる。原理については偏光を参照。

太陽を背にしている場合、もしくは、逆光の場合は効果がない。また超広角レンズに使用すると画面の両端で効果が違って不自然になるなどということもある。

このフィルターは一眼やミラーレスではよく使われますよね!特に空を青くとりたい時や緑を鮮やかに撮影したい時、あとは水の中を綺麗に撮りたい時、反射がなくなるので水の中もはっきり見えたりします。

ピカリピカリがあると、どんなコンデジでもほとんどOKですよね!

HFグラス

水銀灯やナトリウム灯の光をカットすることである程光害の悪影響を減らすことができる天体撮影用フィルター。

天体撮影もしたいと思っています。もちろんコンデジでwその時使用してみたいなーと

色彩強調・効果用フィルター

カラーフィルム使用時に特定の色を強調する、または特定の色を加味する。

モノクロフィルム用のシャープカットフィルターをカラー用の色彩強調用フィルターとして流用したり、また幻想的な写真にするためCC-M40を使用することがある。

カラーフィルターは弊社のカラーディフェーザーと似た効果ですね。カラーフィルターなら距離は関係ないので用途は広いですね。金額が全然たかいかなぁぁ

減光(ND)フィルター

減光(Neutral Density)フィルターはレンズに入る光の量を減少させるフィルターである。これを使うことで撮影の際の絞りを開いたり、シャッタースピードを下げることが可能になる。これにより明るいレンズ使用時の屋外ポートレート撮影など晴天時でも開放状態で後ろをボカして撮影する、川の流れを糸の集まりのように撮影する、人通りのある街並みを人を消して撮影するなど長時間露出による特殊効果を出して撮影する等が可能になる。NDフィルターの中には大きな照度差がある被写体を撮影する目的で中央部だけND効果が得られたり、画面片側半分だけ減光効果が得られるものもある。一般的なNDフィルターは灰色または黒色で、その濃さの度合いによりND2、ND4、ND8、ND400などがあり、日食など太陽を撮影するためにND10000やND100000といった高い露出倍率のフィルターも販売されている。ND2であれば光量は1/2、ND400であれば1/400の光量となる。色再現に影響を与えずに減光するのが建前であるが、製品によっては色再現に影響が出るものもあり特に濃度が高いものは黄色にカブるものが多い。特殊な製品では金属を蒸着したものもあり、この場合フィルターの色は銀色になる。

これも使ってみたいですね!

ソフトフィルター

軟焦点レンズ撮ったような、少しぼやけたような効果を出すフィルター。幻想的な効果を出せるため、おもに女性・子供などを撮るときに用いることが多い。デュート、ソフトン、フォギー等多種類がある。

  • デュート(Duto) - 無色透明のガラスに同心円状に腐食処理を施し弱いソフト効果を出すフィルター。
  • ソフトン(Softon) - 無色透明のガラスまたはプラスチックに不規則な凹凸を作ることでソフト効果を出すフィルター。
  • フォギー(Foggy) - 霧が掛かったような効果を出すフィルター。寒い時であればレンズに軽く息を吹きかけて曇らせることで代用できる。

クロスフィルター

光っている部分光条を発生させるフィルター。水面が太陽光で光っているところや、ライトアップされた夜景などを写すと、キラキラと光っている感じが強調される。単にクロスフィルターと言う場合、光条4本のものが一般的である。ケンコーでは、光条6本のものをスノークロス、光条8本のものをサニークロス、光条4本だがその角度を調整できるものをバリクロスと称している。

このフィルターで撮影した画像は前回の店長日記にて画像を添付していますね!クロスクロス!

レンズ保護用フィルター(プロテクター)

無色透明で、前球レンズを衝撃や汚れから保護するだけの機能しか持たないフィルター(レンズプロテクター・MCプロテクター)。レンズ本体の光学性能や描写能力を低下させると一部のカメラマンからは敬遠されるが、現在市販されているものではほとんどレンズ本体の能力に影響しない。

高級モデルでは耐久性や防汚性が高くなっている。

紫外線カットフィルターやスカイライトフィルターを保護用フィルターとして代用することがあるが、スカイライトフィルターは赤っぽくなるため注意が必要である。

赤外線フィルター

肉眼では感じることができない、赤外線のみを透過するフィルター。赤外線フィルムに使用する。またデジタルカメラの撮像素子は赤外線を感知する性質があり、このフィルターを利用することで変わったイメージの画像を撮影できる。機種により赤外線の感知領域が異なる他、可視光に比べ赤外線の波長が長いため、撮影は手動で調整する必要がある。

これもとても特殊ですね。是非使ってどのような画像が撮影できるのか試してみたいです!

レンズフィルターも結構ありますよね!どうですか。このようなレンズフィルターを手軽なコンデジに取り付けて撮影するのも楽しみを増やすアイテムとして使えますよね!コンデジストロボアダプターピカリピカリなら46mmの径のレンズフィルターを付け放題〜

撮影する楽しみが膨らみますね!

http://www.pikaripikari.com/

フィギュア撮影機材

ここで紹介するフィギュア撮影機材とテクニックは難しくなく、なるべく簡単にできる!を重視したフィギュア撮影機材とテクニックを紹介していきたいと思います。

まずは、室内フィギュア撮影に必要な機材を紹介していきたいと思います。

・グラデーションペーパー(背景紙)

・背景紙台座

コンデジストロボアダプターピカリピカリ

・三脚

上記4点セットです。簡単に。。。だけど綺麗にを目標にした4点セットです。

上記画像の背景紙台座に左側のグラデーションペーパーを広げ固定するとこのような撮影環境が出来上がります。

こんな感じでフィギュアを設置するわけですね。

グラデーションペーパー

ちいさなフィギュアたちを並べるとこんな感じになります。フィギュアを並べる場所にもポイントがあります。グラデーションペーパーは色がついている所から白色の所までのグラデーションがかかった背景紙です。なのでフィギュアを設置する場所でも撮影環境が変わってきます。特に白色になってる部分をうまく利用すると、レフ板のような役割になったりするので、フィギュアを明るめに撮影したい場合には白色の部分にフィギュアを設置して撮影するといいでしょう。またそこそこに。。。と言う場合には色が強い場所に設置するといいでしょう。またグラデーションペーパーからの距離を変える事によって陰影の感じも変わってきます。

コンパクトデジタルカメラまたは一部のミラーレスカメラ

デジタルカメラは必須ですよね。撮影するのですから。ここのページでは小さいデジタルカメラ、コンパクトデジタルカメラ更に短くすると、コンデジと言われるデジカメをベースで撮影します。

コンデジにコンデジストロボアダプターピカリピカリを取り付けます。すると。。。

こんな感じに大変身です〜。こやつがフィギュア撮影のかなめになるストロボアダプターです。

コンデジストロボアダプターピカリピカリ

デジタルカメラの内蔵フラッシュに対し、減光板(ディフェーザー)をもっとも効果のある位置に設置します。マクロレンズは小さい部分を撮影する時使い、それ以外は他のレンズフィルターを使用することもできます。

効果的なディフェーザー効果を発揮することによって、変にペッタリした画像にならず嫌な影を消して撮影する事ができます。うっすらと陰影を残します。

背景紙台座

前面奥にある段ボールでできている撮影台座です。重りはペットボトルに水を入れた物を使用。左右切れ込みに洗濯バサミで位置固定します。上下二か所あるのは撮影台座の角度を二段階に調節できるようにしてあるからです。この撮影台座にグラデーションペーパーを取り付けます。

三脚

三脚(さんきゃく、Tripod )は3本の脚を持つ台のことである。三脚架(さんきゃくか)、三脚台(さんきゃくだい)などともいう

デジタルカメラを固定して撮影する時または三本足をまとめて一脚として使用しても使いやすいです。基本は手持ちで撮影です。

フィギュアを撮影会のようにいろいろな角度から撮影するための撮影機材です。

上記4点セットがピカリピカリのフィギュア撮影機材セットになります。

実際撮影してしてましょう。

フィギュア撮影するうえでのポイントは!

ストロボアダプターピカリピカリを取り付けデジカメの露出を+にしましょう。

デジカメに内蔵フラッシュの光量調整があるのなら光量+に調整しましょう。

フィギュア撮影には明るめの撮影が似合います。更にストロボアダプターピカリピカリを取り付けての撮影はイベントでの撮影会などにも威力を発揮します。ワンダーフェスティバルなどのイベントでの撮影にも重宝します。

また小さなフィギュア撮影をする場合はマクロレンズを併用するといいでしょう。普通にマクロ撮影をすると、小さなフィギュア撮影は暗くなりがちです。マクロレンズを取り付けて、望遠マクロ気味で撮影すると明るさがいい感じで撮影できます。

小さなフィギュア撮影画像はこちらからどうぞ!

撮影現場。。。ってほどでもないですが

ストロボアダプターピカリピカリ使用。露出+2前後で撮影

ストロボなし。露出+で撮影

カメラ内蔵フラッシュだけで撮影

3通りの撮影方法で撮影してみました。どうでしょうか?かなりの違いがあるのが分かると思います。撮影方法は簡単ですよ!

ストロボアダプターピカリピカリ。露出+で撮影。

デジカメ内蔵フラッシュだけで撮影。

その他に撮影したフィギュア画像はこちらからどうぞ!

フィギュア撮影1

フィギュア撮影2

5色カラーディフェーザー

オプション機材の5色のカラーディフェーザーを使用すると撮影する被写体の色温度が変化します。360度動かすことができるのでアナログに調整する事ができます。肌の色にオレンジなどが混ざると温かみがある色合いになります。ピンクなどは赤みがつよくなります。緑の色などは草を撮影すると映える色合いになるでしょう。

カラーディフェーザーを装着している所

カラーディフェーザーありで撮影

カラーディフェーザーなし

撮影者が色々と試して撮影してみてください。しかし色が混ざるとまるっきり違うイメージになっていくので難しいですね。試してみるしか答えはないでしょうね。

http://www.pikaripikari.com/